タグ別アーカイブ: 3Dマッピング

Tag Cloud

1minPM2015_minato_finalists

2015年度の国際コンペ ファイナリスト発表!

2015-09-08 10:44:21

9月19日〜23日に新潟市で開催するプロジェクションマッピングの国際コンペですが、本年度のファイナリストが決定しました。
エントリーは15の国と地域から42の応募があり、最終的に16作品(7つの国と地域)を上映することにいたしました。本年もバリエーションに富んだプロジェクションマッピングのコンテストとショーになります。日本で世界のプロジェクションマッピング、幅の広い表現が一気に見られる唯一の機会です。また審査には鑑賞者の皆さんからの投票もございます。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。

1minPM2015_minato_finalists

_MG_2132667s

International Mapping Competition in MEDI-ARTz Zushi2014

2014-10-11 22:53:04

先月のメディアーツ逗子で行われたプロジェクションマッピングの模様を公開致しました。
We had upload Projection mapping movies at MEDI-ARTz ZUSHI 2014 on YOUTUBE.

まず1分間の表現で競われる「1 minute projection mapping」の国際コンペ

Grand Prize (Best Award): “Chaos and Order” by Maxime Guislain, Belgium
Second Prize: “SUMO” by YOYO miracle, Japan
Special Jury Prize: “Abstracto Normal” by Full Screen Studio, Hungary
続きを読む

PROJECTION MAPPING COMPETITION

プロジェクションマッピングコンペ開催!

2013-06-07 08:08:20
PROJECTION MAPPING COMPETITION

プロジェクションマッピングのコンペ開催

8/1〜17に香川県のeとぴあかがわにて、「プロジェクションマッピングの世界」と題したプロジェクションマッピングの企画展を行います。
それに連動した形で、人気の額縁を使ったプロジェクションマッピングのフォーマットを使い、プロジェクションマッピングコンペを開催します。
プロジェクションマッピングの入門者からプロフェッショナルな方迄、是非この機会に挑戦してみてください。 続きを読む

MAPPING FESTIVAL

マッピングセミナー開催!

2013-05-20 19:50:54

MAPPING FESTIVAL
Mapping Festival

 

スイスのジュネーブで行われたMapping Festival2013が終わったばかりですが、PMAJの代表が本年も視察して参りました。
その報告会を兼ねたプロジェクションマッピングセミナーをCPPさんと共に開催いたします。
このフェスティバルでの建築を使ったプロジェクションマッピングはもちろん、幅広い作品のご紹介と、フェスに参加しているクリエイターに行ったインタビュー内容や技術もご紹介いたします。

続きを読む

PM IMAGE

高知県でプロジェクションマッピングの新しいショーがスタート

2013-04-21 23:42:58

PM IMAGE高知県の高知駅前にある、龍馬伝 幕末志士社中において4/20より新しい形のプロジェクションマッピングショーをスタートさせました。

プロジェクションマッピングというと、建物に映像を投影するイメージが強いと思いますが、今回は何と和室の室内です。大河ドラマの「龍馬伝」で使用された龍馬の生家を移築した施設を利用し、新たな龍馬の物語が始まりました。

続きを読む

横浜赤煉瓦倉庫でのプロジェクションマッピング

横浜の赤レンガ倉庫でプロジェクションマッピング

2012-08-10 12:33:26

横浜赤煉瓦倉庫でのプロジェクションマッピング

8/11〜12に横浜赤煉瓦倉庫で行われるメキシカンイベントで、11日の夜にはプロジェクションマッピングも行われます。
昨年も行われ大変好評だった企画ですので、是非足を運んでみて下さい。

==
Alegrîa de México

Projection Mapping
8/11(土) 19:30~20:00

今回のマッピングのテーマは「マヤカレンダー」。

古代マヤ文明は天体観測に優れ、非常に精密な暦をもっていたとみられています。
メキシコユカタン半島からグアテマラにかけて今も残るピラミッドには彼らの功績を示すものが数多く残っています。そして多くの学者たちが様々な謎を解くために発掘と研究を続けています。

2012年はマヤカレンダーの周期、13バクトゥン目にあたる年と言われ、世界滅亡説などもささやかれましたが、あくまでカレンダーの終わりであり、また新しい年が始まる節目であるという説をここでは支持します。カレンダーの終わりには天体が一直線に並ぶとも言われており、もし本当なら何千年も前のコンピューターも何もない世界で目視のみでこのことを予想していたならば、それは本当にすごいことではないでしょうか?

そんな人類の叡智と不思議、そしてマヤ文明独特の世界観を体感して頂きます。

← タグ一覧に戻る