old-About us

プロジェクションマッピング協会とは

ビデオプロジェクターなどの映像演出で建築物や屋内、様々な物体を全く異なる空間やモノに変貌させることができるプロジェクションマッピングの手法普及、技術開発、人材育成を目的に「プロジェクションマッピング協会」(英語名:Projection Mapping Association of Japan 略称:PMAJ)を設立いたしました。
(2011年7月立ち上げ、2012年8月8日一般財団法人プロジェクションマッピング協会として登記完了)

設立の背景

プロジェクションマッピングとは、ビデオやコンピュータグラフィックスなどの映像をプロジェクターによってスクリーンではなく、直接建築物や車、家具、自然物といった立体物に投映する表現手法です。
ヨーロッパではすでにコンサートやイベント、広告、都市景観のライティングとして観光客誘致などにも広く活用されています。

日本においては、数年前まではほとんど目にすることはありませんでしたが、近年小さな物から大きな物まで目にする機会やテレビで紹介されることも増えて参りました。
しかしながら、欧米では次々と新たな表現が生まれる中、日本に於いてはなかなか国外から認められる話題の作品というものが出現しないでおります。高い映像技術を持って既出の表現をなぞるだけではなく、新たな独自性のある表現を出現させることは、この表現を魅力的なものとして留めておく為にも重要です。

このような背景を受けて、クリエイターのクリエイティブパワーを最大限活用し、且つ試行錯誤を経験したそのクリエーターやプロデューサーが中心となり、この技術の研究と普及啓発に努めてまいります。また、自治体との連携を重視したプロジェクションマッピングや、高い質を維持するための人材教育を目的に「プロジェクションマッピング協会」は運営されております。

本協会の特長は、クリエーターやプロデューサーなどの制作者を中心に運営するところにあります。
様々な案件や壁に対して、我々の持っているクリエイティブネットワークを活用して、新しい価値創造や答えを導きだします。既に日本で最初となる小学校校舎を使ったパブリックショーから始まり、大小様々な事例に対応しながら業務を進めてまいりました。建築物への大規模マッピング、舞台やライブコンサート、起業イベントでの目玉演出、デパートでのPR演出、スポーツゲームのオープニング、TV番組、CM制作、CSR事業、アートフェスティバルの運営等々、様々なプロジェクションマッピングに関わる映像制作や企画演出を手がけて参りました。

プロジェクションマッピング協会では、産官学と連携し、プロジェクションマッピングの表現の可能性を引き出しながら、表現技術の普及や紹介、活力のある地域の創生、それを支える人材、クリエイターの育成に努めてまいります。我々の目指す物が、プロジェクションマッピングに興味を抱いて下さった皆様の一助となれば幸いです。

プロジェクションマッピング協会 代表理事
石多 未知行

 

 

「プロジェクションマッピング協会」の主な活動

普及啓発活動
当協会は、一般市民、地域コミュニティー、自治体、国、企業、メディア、関係団体などに対して、インターネットやイベントを通じて情報発信を行い、プロジェクションマッピングの普及啓発活動に努めます。

教育活動
当協会は、個人、学生、企業を問わず、質の高い表現ができる人材を育成するために、ワークショップや研修を通してその教育活動に努めます。

地域連携活動
当協会は、地域コミュニティーや自治体、国などと連携して、地域の活性化や観光誘致などの具体的な施策を提案してまいります。

事例開発活動
当協会は、自発的にプロジェクションマッピングの新手法や利用方法などの事例を創出していきます。

交流活動
国内外のクリエーターや企業と積極的に交流し、情報の入出力を行います。また、海外のクリエイターの招聘や海外フェスティバルへの参加などを行います。

 

 

プロジェクションマッピング協会 概要

名称
一般財団法人 プロジェクションマッピング協会(英名:Projection Mapping Association of Japan)

 
目的と事業
この法人は、プロジェクターと映像再生機材を用いた映像表現技法であるプロジェクショ ンマッピングに関する調査研究並びにその成果の普及啓発等を総合的・戦略的に実施することにより、プロジェクションマッピングの総 合 技 術 の向 上 並 びに振 興 を図 り、もって我が国 のプロジェクションマッピングの発 展 に寄 与 することを目 的 とする

 
業務内容
・プロジェクションマッピングの企画立案並びに制作に関する業務
・プロジェクションマッピングの振興並びに生産性及び品質の向上に関する調査研究
・プロジェクションマッピングに関する普及啓発、情報提供サービス
・映像並びに音楽コンテンツの企画、撮影、編集、販売
・ハードウェア、ソフトウェア、映像関連技術、開発補助、紹介、販売
・プロジェクターなどの各種映像機材のレンタル、技術サポート、販売
・国内外のクリエイター、技術者の人材育成、人材のマネージメント業務
・コンクール、セミナー、講演等の各種イベント演出、プロデュース、企画制作、実施、運営
・プロジェクションマッピングに関する功労者等に対する表彰優秀な作品並びにその製作関係者の褒賞・顕彰
・執筆業並びに書籍の企画、編集、出版、販売
・その他、前条の目的を達成するために必要な事業
 

理事、役員
代表理事:石多 未知行
理事:藤井 秀樹
理事:栗田 祐之
理事:原田 尚
理事:丸山 健太
理事:佐藤 聡

副会長:丹羽 貴大

評議員:宮内 和彦
評議員:杉山 知之
評議員:鋤本 浩一

アドバイザー/顧問:土肥 武司
アドバイザー/顧問:千葉 政紀
アドバイザー/顧問:町田 聡
アドバイザー/海外:小林 佳弘
アドバイザー/メディア:石川 幸宏
アドバイザー/テクニカル:石川 雅大
 

事務局所在地、連絡先
〒100-0004
東京都千代田区大手町2−6−2 日本ビルヂング4階 439区
TEL:03-3548-8306 FAX:03-3548-8299
E-mail:info@projection-mapping.jp