障子を使用してのおもてなしPM演出

第50回アジア開発銀行年次総会

ADB_180606

茶室の障子へのプロジェクションマッピングで、和を感じさせるグラフィックCGと三渓園の風景を投影することで日本ならではのおもてなしを演出、開催地横浜市の観光PRにつながりました。


CREDIT
Creative Director : 石多 未知行(PMAJ)
Produce:Projection Mapping Association of Japan (PMAJ)


一般財団法人プロジェクションマッピング協会
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35 渋谷Dマンション 501
TEL : 03-6416-9496  FAX: 03-6701-2900