Projection Mapping creative camp

世界のトップクリエイターによるマッピングワークショップ開催!

2013-07-25 06:55:44

Projection Mapping creative campプロジェクションマッピングの黎明期から現在にいたるまで、常に先頭を走り続け、世界中のクリエイター達に影響を与えてきたAntiVJ。そのオリジナルメンバーで話題の作品を作り続けているJoanie Lemercierが香川県でのプロジェクションマッピングの企画展にあわせて初来日します。

Joanie氏の滞在中特別企画として二日間、20名限定のマッピングワークショップを東京にて行います。AntiVJというチームのクリエイティブな感覚や技術を学ぶ事ができるワークショップが日本で初開催です!世界に影響を与えてきた表現の考え方、制作プロセス、そしてマッピングに関わるプログラミング技術など、時間をかけて学ぶことができる滅多にない機会です。
今回は中級〜上級者向けのワークショップとなっており、パソコンや映像制作の基礎、プログラミングの知識をある程度を対象といたします。
主にvvvvというオープンフレームワークのプログラムを使って、プロジェクションマッピングを行う、日本では未体験のクラスです。是非この機会にご利用下さい。

【ワークショップ概要】
このワークショップを通じて、プロジェクションによる映像マッピングでの技術面と表現性、そしてこの技術の面白さや難しさを学びます。場合によっては、参加者自身のオリジナルマッピング・プロジェクトにゼロから取り組みます。
Loanie Lemercier氏は、今回デジタルハリウッドにて2日間のワークショップを行い、
彼の芸術作品の取り組み方を説明し、受講者はそれぞれのビデオ・マッピング作品造りをゼロから行い、サポートしていきます。アシスタントにはプロジェクションマッピング協会の石多氏が加わり、より充実した時間となります。

【日 時】全2日間
1日目 8/7(水)18:00~22:00
2日目 8/8(木)18:00~22:00

【場 所】
デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)4F
PCルーム
【定員】20名限定
※先着順

【参加費用】
一般の方:40,000円
学生の方:30,000円

PMAJ会員:30,000円
PMAJ学生会員:25,000円

【持参品】
・ノートパソコン(WINDOWSが望ましい、無ければMAC) グラフィック性能が高いもの、VGA(D-sub)での映像出力が出来るもの
・小型〜中型のプロジェクター(お持ちのモノがあれば)

【予定されているプログラム】
オリエンテーション
AntiVJやそのさまざまなプロジェクトについて
質疑応答

マッピング作品制作の手順
技術面:プロジェクション・マッピング、ソフトウェア、ワークフロー
芸術面:建築(構造)、ストーリー(物語)
ケース・スタディ:建築(構造)投射、ステージ・デザイン、装置、将来の応用

ゼロからのマッピング・プロジェクト制作
対象物の選定
アイディア、絵コンテ、音楽の作成
技術面
プロジェクト制作
プロジェクトの実施とプレゼンテーション

【講師紹介】
Joanie LemercierJoanie Lemercier[AntiVJ/フランス/ブリストル(UK)]
ブリストルを拠点に活動するフランス人ビジュアルアーティスト。
Joanie Lemercierは、グラフィック・デザインをバックグラウンドに持ち、2005年からイギリスのブリストルへ渡り、プロジェクションによる映像表現を始めた。その後VJ(ビジュアル・ジョッキー)として、様々なクラブやフェスティバルで活躍すると同時に、体験性のある表現を始める。透過性のあるスクリーン素材を使っての映像インスタレーションや、立体物へのマッピング、立体視表現等、常にスクリーンでの平面的な映像表現から離れるような挑戦を続けてきた。
2008年、ヨーロッパの他のビジュアルクリエイター3名と、ヴィジュアル・レーベル:「AntiVJ」を設立、オーディオビジュアルのプロジェクト、インスタレーション、建築物へのマッピングとステージ・デザインをプロデュースしそれらを発展させてきた。
AntiVJが手がけてきたプロジェクトは、ヨーロッパ全域、ロシア、カナダ、アメリカ、ブラジル、メキシコ、韓国、中国、ニュージーランド等、世界中に広がっている。
www.joanielemercier.com
https://vimeo.com/32811205

※お申し込みについて
一般の方はこちらの会場であるデジタルハリウッドのサイトからお申し込み下さい。
http://blog.dhw.co.jp/tokyo_event/2012/09/-advanced–afdc.html

PMAJ会員の方、また入会をされた上で参加希望の方はこちらのメールアドレスへその旨ご連絡下さい。
info@projection-mapping.jp