PROJECTION MAPPING COMPETITION

プロジェクションマッピングコンペ開催!

2013-06-07 08:08:20
PROJECTION MAPPING COMPETITION

プロジェクションマッピングのコンペ開催

8/1〜17に香川県のeとぴあかがわにて、「プロジェクションマッピングの世界」と題したプロジェクションマッピングの企画展を行います。
それに連動した形で、人気の額縁を使ったプロジェクションマッピングのフォーマットを使い、プロジェクションマッピングコンペを開催します。
プロジェクションマッピングの入門者からプロフェッショナルな方迄、是非この機会に挑戦してみてください。

瀬戸内国際芸術祭2013関連イベント

情報通信交流館e-とぴあ・かがわ『プロジェクションマッピングの世界』展

額縁をモチーフにしたマッピング作品募集!


<募集要項>

【募集にあたって】
最近プロジェクションマッピングが多くのところで話題になり、自分でも作ってみたいと思っている人もいると思います。しかしどこからやってみたら良いかわからない?自分に出来るのか?作った作品を見せる場所がないなど、なかなか踏み切れない人も多いのではないでしょうか?
そんなプロジェクションマッピングの入口にいる人、ビギナー、そして専門家まで含めて同じフォーマットでのプロジェクションマッピングのコンペを行います。通常はプロジェクションマッピングをする為の基礎データを自分で作ったり、実際にプロジェクションする為のプロジェクターや再生機材が必要となります。しかし、このコンペでは、あらかじめ用意された額縁というフォーマットを利用し、誰でも気軽にプロジェクションマッピングに挑戦することができます。プロジェクションマッピングは映像を使った不思議な表現ですが、可能性は無限大です。サンプル映像を参考に、新たな世界観を提示してください。

今回は映像だけではなく静止画での募集も受け付けます。3D映像や2D映像だけではなく、アイデア次第では絵や写真、静止画のグラフィックでも面白い世界観を創れます。複数の静止画を制作して、写真のシリーズの様な作品として仕上げたり、4コマ漫画の様に見せたりすることも面白いかもしれません。また、海外のトップクリエイターに審査員として入って頂きます。ワールドワイドな視点での審査となりますので、クオリティだけでなく、アイデアの角度や新鮮さも重要な要素です。
実際に制作してみると、たくさんの面白さを発見することが出来ますし、プロジェクションマッピングの奥深さを感じることができます。既にプロジェクションマッピングを作っている方も、これからやってみたいという方も、ぜひこの機会に実際のプロジェクションマッピング制作、そしてコンペに挑戦してみてください!

 

【募集要項】
http://goo.gl/DmOj6

【募集フォーマット】
以下のリンクよりフォーマットデータをダウンロードして制作してください。
・フォーマットデータ(http://goo.gl/X6fxp
・3Dデータ(3D汎用データ)・2Dデータ(Adobe AfterEffects CS5、Adobe Illustrator)・図面データ(PDF)

【提出形式】
・QuickTime形式の動画データ(音声を含んだH264、アニメーション等Quicktimeで再生可能な形式、2分以内)
・静止画像データ(JPEG、PNG)1~10カット(複数カットの場合、スライドショーさせます)
・画像サイズ:1024×768ピクセル(フォーマット参照)

【提出情報等】
・応募データ(ファイル共有サーバー等のリンクアドレス)
・作品タイトル
・作者、チーム名、プロフィール(200字程度)
・作品コンセプト、説明
・顔写真、ロゴ等の画像
・作品画像やイメージ画像1点
・代表者連絡先(E-mail、住所、電話番号)
・提出先:info@projection-mapping.jp

【応募に当たっての留意事項】
・以下の様な応募状態の場合、応募作品として登録されない場合があります。
1)応募形式外のデータの場合
2)指定のフォーマットサイズや配置で制作されていない場合
3)鑑賞者が著しく気分を害したり、強い宗教観や、政治的メッセージを有したもの
4)実際に設置される額縁は一辺が約1mで映像全体としては3m×2.5m程度となります。

・やむを得ず募集期間に間に合わない場合は主催者側へ理由と応募時期を相談してください。
・投影時に特殊な作業や仕掛けが無いものにしてください。
・センサーやカメラを使ったインタラクティブな作品はご遠慮ください。

 

【コンペの受賞について】

・グランプリ 1点(賞状と5万円相当の副賞)

・準グランプリ 1点(賞状と3万円相当の副賞)

・審査員特別賞 2点  (賞状と1万円相当の副賞)

・オーディエンス賞(賞状、副賞)※最終日に開票し決定
・コンペの参加作品で優秀と思われるは、全国にこれから点在させる、

額縁マッピングを設置する会場にて、作品上映できます。(希望者のみ)

 

【応募、審査、展示の流れ】
・応募期間:7月25日(木)
・第1次審査(書類審査) ※応募多数の場合、7月末→応募者に通知
・作品調整:通知後7月29日迄は作品のブラッシュアップが出来ます。
・展示期間:8月1日~8月18日
・公開審査:8月3日(土)午前    ※公開審査の様子をUstream中継(予定)
・オーディエンス賞発表:8月18日 ※会場と当会HPにて発表

 

【審査員】
海外からのゲスト審査員
・Joanie Lemercler / AntiVJ(http://tumblr.joanielemercier.com/
・Davy and Kristine McGuire / The Icebook (http://www.davyandkristinmcguire.com/)
・Adi Panuntun / SEMBILAN MATAHARI (http://www.sembilanmatahari.com/home)
・プロジェクションマッピング協会 代表理事 石多未知行
・主催者(e-とぴあ・かがわ)

オーディエンス賞
会場票:全会期中の観客による人気投票

 

【参考映像】

GAKUBUCHI PROJECTION MAPPING

 

【作品展示】

審査の結果、優秀と認められた作品は、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)において開催するプロジェクションマッピングの展覧会(会期:H25年8月1日~8月18日)にて、展示されます。

情報通信交流館についてはこちら>https://www.e-topia-kagawa.jp/

 

※応募作品の著作権は制作者に帰属致しますが、情報通信交流館(主催者)、及びプロジェクションマッピング協会が、同企画の広報や報告、またプロジェクションマッピングやフェスティバルの事例紹介等で使用することが出来るものとします。

主  催:情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
特別協力:一般財団法人プロジェクションマッピング協会
お問合せ:info@projection-mapping.jp