HAMAICHI PM1

被災閉校となる小学校でプロジェクションマッピング

2013-04-21 23:30:44

2011年3月11日に起った東日本大震災で被災し、閉校となってしまう宮城県東松島私立浜市小学校で、その閉校に伴う校舎への感謝祭が行われました。PMAJが全面的に協力し、子供達や地域の方々と一緒に作り上げた企画で、単なるプロジェクションマッピングではなく、全校児童と母校で卒業を向かえられなかった卒業生達が描いた177枚の絵で学校を彩り、学校と前向きな別れを告げるものになりました。

子供達の学び舎が恐ろしい記憶の場所として残るのではなく、楽しかった場所として思い出にしてあげたいというPTAの方々の思いからスタートしました。そして3/23日に地域や関係者と共に盛大に行なわれ、多くの感動を呼ぶ企画となりました。
その模様がフジテレビのスピークでドキュメントとして追われましたので、良かったらご覧下さい。

全編の映像等は後日アップされる予定です。

プロジェクションマッピングを使った感謝祭「浜市小学校 光の閉校式典」