横浜赤煉瓦倉庫でのプロジェクションマッピング

横浜の赤レンガ倉庫でプロジェクションマッピング

2012-08-10 12:33:26

横浜赤煉瓦倉庫でのプロジェクションマッピング

8/11〜12に横浜赤煉瓦倉庫で行われるメキシカンイベントで、11日の夜にはプロジェクションマッピングも行われます。
昨年も行われ大変好評だった企画ですので、是非足を運んでみて下さい。

==
Alegrîa de México

Projection Mapping
8/11(土) 19:30~20:00

今回のマッピングのテーマは「マヤカレンダー」。

古代マヤ文明は天体観測に優れ、非常に精密な暦をもっていたとみられています。
メキシコユカタン半島からグアテマラにかけて今も残るピラミッドには彼らの功績を示すものが数多く残っています。そして多くの学者たちが様々な謎を解くために発掘と研究を続けています。

2012年はマヤカレンダーの周期、13バクトゥン目にあたる年と言われ、世界滅亡説などもささやかれましたが、あくまでカレンダーの終わりであり、また新しい年が始まる節目であるという説をここでは支持します。カレンダーの終わりには天体が一直線に並ぶとも言われており、もし本当なら何千年も前のコンピューターも何もない世界で目視のみでこのことを予想していたならば、それは本当にすごいことではないでしょうか?

そんな人類の叡智と不思議、そしてマヤ文明独特の世界観を体感して頂きます。