ヒカリデッキかしわ2013のアーカイブ映像

2014-01-08 14:31:12

昨年末12月20〜22日の3日間に柏市で行われた大規模プロジェクションマッピング企画「ヒカリデッキかしわ」の映像をPMAJオフィシャルでアップ致しました。
これまでの大規模PMでは無かった様な内容と演出がされています。是非ご覧下さい。

【オープニング】by PMAJ
静かに雪が降っている様に見える情景、それは実は雪ではない小さな妖精達。妖精達が動き回り建物に飛び込むと命が吹き込まれ、生命力あふれた建物が自在に動き始め、ショーが始まります。

【MAGIC FACTORY】by FLIGHTGAF
クリスマスを直前に控えた今夜、建物はクリスマスプレゼントを世界中へ送る工場に変わる。内部の機械が働き続けているのですが、落雷で機能がおかしくなってしまい、あろうことがドラゴンが転送されてきてしまいました。そのドラゴンが建物のなかで暴れ始め・・・

【Digital Nature】by WHATiF
我々はデジタルやテクノロジーを中心とした社会と自然の狭間に生きています。
この2つの物が共存し、素晴らしい未来へと進むかどうかは我々人類次第です。
デジタルとネイチャーの融合を、フランス人クリエイターの独特なビジュアルが表している。

【Metabolism】by RDV
建築家出身のクリエイターらしく、建築のデザインに注目した作品。「メタボリズム」とは1959〜60年代頃に黒川紀章ら日本の建築家グループが提唱した建築や様式の方向性で、RDVのインスパイアが表現に現れている。白一色の光となった映像が建物のエッジや構造を浮かび上がらせ、力強いリズムで脈動し、ユニークな建築物の要素をシンプルでパワフルに強調している。

【エンディング】by PMAJ
緊張感が残った空間に幾筋もの光のラインが現れる。その光はスピードと力強さを増し、建物を解放して行く。すると建物の中には光のツリーが現れるがそれは冒頭の妖精達の集合体であり、一瞬姿を表した光達は外へと飛び出し再び雪が降る様な美しい幻想的な時間へと戻ってくる。

会期:2013年12月20日〜22日
会場:柏駅前ダブルデッキ
主催:ヒカリデッキかしわ実行委員会
共催:柏市、柏市まちづくり公社、協栄商店会
協賛:そごう柏店、高島屋柏店、Takashimaya Station Mall
総合演出、クリエイティブディレクション:石多 未知行(PMAJ)
プロデュース:一般財団法人プロジェクションマッピング協会
クリエイター:RDV、WHATiF、FLIGHTGRAF、PMAJ

【RDV】
・Nicolas Paolozzi
・Esther Guillemard
・Damien Roche
2013年、ワイマール(ドイツ)で行われたプロジェクションマッピングの国際コンペ優勝者。「RDV」は様々な能力と個性を持つ、建築出身の若いクリエイター集団。2011年に設立しフランスのリヨンに活動の拠点を置く。映像を始め、音、空間、光や造形等の表現手法も駆使し、可能性を探る多様なプロジェクトに携わる。特にプロジェクションマッピングや、LEDなどのツールを駆使した空間作りを精力的に行う。RDVは「体験」をテーマとしながら、人が集まる仕掛け、ビジュアルやフィジカルな経験を楽しんでもらうプロジェクトを作り続けている。

【WHATiF】
・Julien Sato
・Guillaume Pinto
Javi Xu
WHATiFは、日本と海外のクリエイターでネットワークしたクリエイティブエージェンシー。エキサイティング且つ予想外の発想を武器に最先端のテクノロジーを提供する集団で、2011年6月にm-floのVERBALと矢野パブロが設立。特にクリエイティブエージェンシーとして世界でもリードしているSUPERBIEN(フランス)や、エンジニア&テクニカルエキスパートのDIGITAL SLAVESと提携しながら、ビジュアルやモーショングラフィックコンテンツだけでなく、先端のコンテンツやテクノロジーを提供。WHATiFのミッションとして、最先端の技術を利用しビジネスから、コンサートの演出、大規模なアートインスタレーションまでクリエイトしている。

【FLIGHTGRAF】
美術系大学在学中に、独学でprojection mappingなどCG技術、クリエイティブについて学ぶ。そして、世界中のチュートリアルを参考に自分のCGスタイルを確立。
2012年、第1回ZMAF2012 1minute projection mapping に参加。惜しくも賞は逃したものの、そのとき経験を活かし、第2回のZMAF2013ではグランプリを獲得。
現在は、世界中のチュートリアルで学んだ多くの事を日本語で伝えたいと思い、フリーのチュートリアルサイト「FLIGHTGRAF.COM」を作成。ユーザーとコミュニケーションを図りながら、CGの可能性を広げている。

【PMAJ / Projection Mapping Association of Japan】
・Akihisa TONOUCHI(Direction)
・Michiyuki ISHITA(Art Direction)
・Takayuki JOE(Music)
・Tomoya ITOH(Music)
国内でいち早くプロジェクションマッピングのパブリックショーを手がけたメンバーを中心に、プロジェクションマッピングの普及啓発やシーン、技術の在り方について探求する為に2011年に結成。2012年に一般財団法人化され、クリエイターを中心とした自由な組織形態とクリエイティブな発想を持って、数多くのプロジェクトを手がけてきている。プロジェクションマッピングの世界コンペ、国内初の展覧会、デジタルサイネージや新しい映像技術の開発、和の空間と表現を用いた作品など多岐に渡る活動を展開している。

映像:Mugnux
音響:Edithgrove